00. トップページ

このブログについて

 School of Healing Arts and Sciences校長の書き物ライブラリです。

 ヒーリングとアルケミー、フラワーメディスン、フラワーエッセンスとフラワーレメディについて学びたい人、ヒーラー、アルケミスト、ライトワーカーとして生きたい人のために書かれた記事で、ネット上に公開されているものをここにまとめています。

 内容やデータの更新の必要な記事もありますが、追って更新、加筆します。

 

 現在、電子出版の準備なども兼ねて、ブログの整理作業中です。 

 とりあえず記事の3分の1ほどをメインブログ「女神の青い蓮 聖母の青い薔薇」に移動しました。

 


© 2020 School of Healing Arts and Sciences. All rights resrerved. あらゆる媒体におけるすべての版権を所有。


 

 このブログおよび姉妹ブログ「女神の青い蓮 聖母の青い薔薇」のすべての文章と画像を含むコンテンツを、一部と全体に関わらず、許可なく外部の媒体、メディア、ブログ、SNS、ポータルサイトに転載・転用することを禁じます。

 フェアユースの範囲で引用する場合は、このブログをソースとして明記し、引用元記事へのリンクをはってください。

 

|

記事の整理開始

電子出版の準備なども兼ねて、ブログの整理作業中です。

とりあえず「03. オーラ チャクラ ヒーリング」と「04. フラワーエッセンスとアルケミー」の記事をメインブログ「女神の青い蓮 聖母の青い薔薇」の同カテゴリに移動します。(作業中)

|

オーラと人間関係(マンガ図解付き)

 「ヒーラーの探し方、選び方」の連載途中だが、今号はちょっと気分転換。3月の東京講座のテーマに合わせて記事をまとめてみた。

 パソコンでこぎれいなイラストを作っている暇がないのと、色鉛筆を使った作業の方がずっと楽しいので、手書きです。


1. 人間のからだはヒューマン・エネルギー・フィールド(HEF、オーラ・フィールド)+肉体でてきている。

Aura11_2


2. HEF(オーラ・フィールド)は「目に見えない」とされる。ただし練習次第で誰にでも感じられるようになる。

Aura12


3. HEFは、周波数帯域の異なるエネルギー場が重なってなりたっている。これを全部足したものがその人の「オーラ」。

Aura13_3


4. 肉体に一番近いのが第1層、一番外側まで広がっているのが第7層。第7層はHEFの外縁。

Aura14


5. HEFの大きさは健康度やエネルギーの強さで異なる。普通の人では両手を水平に伸ばすと外縁に触るぐらい。
 健康な人では大きく、体力の落ちている人では小さい。

Aura15


6. HEFの大きさや色は育った文化や、その時の置かれている状況でも異なる。

Aura16


7. バウンダリは、自分と外の世界が接する、オーラの細胞膜みたいなもの。
 健康なバウンダリは必要なものを通し、不要なものや有害なものはシャットアウトする。
 人と人が関わるということは、バウンダリ(HEFの境界)を超えてエネルギーのやりとりが起きること。
 人間関係のおもなやりとりはHEFの第4層で起き、多くの人はイメージ的にそれを感じとっている。

Aura17


<画像の無断転載禁止/School of Healing Arts and Sciences (C) 2016>

エネルギーの海 スピリット通信』2016年2月13日号(vol. 53)

|