« サメとダイビング(バハマ、ダイブクルーズ) | Main | 月の蛾 »

June 24, 2005

蜂蜜

 ニューヨークの友人からの贈り物。

 私が「このごろいい蜂蜜が手に入らない」とぼやいていたのを聞いて、「何とかしてやろう」と一言。しばらくして届いたのが、それぞれ2キロはあろう特大サイズのガラスびん3つ。

 ホーリー、ブラックベリー、そしてクィーンアンズレースからとられた蜜(ちなみにこの友人はフラワーエッセンス・マニアではない)。私もトゥペロ(ミズキ)からライチの花までいろいろな蜂蜜を味わってきたが、ホーリーにクィーンアンズレースなんていうのは初めてだ。

 ブラックベリーとクィーンアンズレースは、そば蜜のように黒く沈んだ色で、ややくせのある独特の風味。ホーリーは美しい赤みのかかった黄金色の蜜で、とても上品な味だ。

 エッセンスとハーブやエッセンシャルオイルの相乗的使い方というのがあるが、花の蜜もこれに加えると面白いかもしれない。使い方の手がかりとなるメタファーは、「蜜は花のもっとも奥深い部分から得られる、もっとも甘い要素ないし贈り物」。

 というわけで、ブラックベリーの蜜を入れた紅茶を飲み飲み書き物に励んでいる。

(2001年6月記)

|

« サメとダイビング(バハマ、ダイブクルーズ) | Main | 月の蛾 »

04. 旅行と生活(旅行中とった写真も)」カテゴリの記事