« 日本語の語感:言葉とその本質にあるエネルギー | Main | オーラ写真の真偽、オーラと社会ネットワーク、霊視能力 »

October 05, 2007

近況(2007年10月) ヨーロッパ帰り

 9月半ば、南ドイツで神学課程の研修に参加。

 その後、先にイギリスに入っていたパートナーと落ち合い、8日ほどかけてグラストンベリーの聖堂跡やトール、チャリスウェル、ストーンヘンジとエイヴベリーのストーンサークルなどを回ってきた。

 私自身のお気に入りはやはりグラストンベリー周辺とチャリスウェル。

 パワフルなレイライン上に位置するグラストンベリー聖堂隣の宿に3泊し、チャリスウェル(「聖杯の井戸」)から汲んできた聖水を飲みながら、土地のエネルギーを存分に味わった。

 グラストンベリーはもちろん、私の敬愛する希代の魔術師、ディオン・フォーチュン縁(ゆかり)の土地でもある。

 イギリス聖地巡りの経験については、『ヒーラー&アルケミスト』に特集記事を書きます。

|

« 日本語の語感:言葉とその本質にあるエネルギー | Main | オーラ写真の真偽、オーラと社会ネットワーク、霊視能力 »

04. 旅行と生活(旅行中とった写真も)」カテゴリの記事