« ハンズオン・ヒーリング 草の根の奉仕活動、医療との接点 | Main | コリン・ウィルソン『アトランティスの暗号』 »

March 24, 2009

『倫理哲学 ---- 道徳哲学入門』T・L・ボーシャンプ

『Philosophical Ethics : An Introduction to Moral Philosophy 倫理哲学 ---- 道徳哲学入門』T・L・ボーシャンプ

 哲学的道徳論と倫理学の入門書。

 倫理と道徳というテーマについて、理詰めで議論や分析を進めていくアプローチには時にまどろっこしい部分もあるが、しかしこういったテーマに真正面から全力でぶつかっていく「哲学者」という種類の人間がいてくれるのは、人類にとって幸運なことだと改めて思う。

 自分が普段考えている倫理や道徳の概念について、もう一度思考の整理をするのにも、とても役だった。

 あと、自分は哲学という学問が好きなのだと再確認(笑)。哲学(Philosophy)というのはもともと、「智恵を愛する学問」という意味。

 宗教と科学の仲立ちをするのは、哲学だと思う。

|

« ハンズオン・ヒーリング 草の根の奉仕活動、医療との接点 | Main | コリン・ウィルソン『アトランティスの暗号』 »

05. 本の紹介とか雑談」カテゴリの記事