« アルケミー遠隔講座 文献講読クラスのメモから | Main | 近況 忙しい(2011年11月) »

September 01, 2011

「アストラル・エネルギー入門」目に見えない世界との関わり 遠隔講座

 以下、シラバスです。

 アストラル界についての講座ですが、とくにエネルギー・ヒーラーや心理療法家のニーズにも焦点を当てます。目に見えないが物質世界と隣り合って存在するアストラル界が、自分やクライアントにどのように影響しているかを知ることで、ヒーリングや心理療法的なプロセスにおいても、より効果的に自分自身やクライアントを支えることができます。

 「恐れや防衛ではなく、健康な共存関係を」。この講座は目に見えないものに対する恐れに基づいた防衛的なアプローチを教えるものではありません。むしろアストラル界が物質世界に与えるさまざまな影響に気づき、より健全な形で目に見えない力とともに働き、必要に応じて適切に対処することについて学んでいきます。

 クラスはまた、アストラル・ヒーリングの分野で大きな業績を残したキプロスのヒーラー、「ダスカロス(偉大なる教師)」スティリアノス・アッテシリスの教えについても振り返り、ダスカロスが現代のエネルギー・ヒーラーに与えた教えと訓練方法についても見ていきます。

 アストラル界の存在について意識的に気づき、理解することは、心理療法家など心の専門家にとっても非常に役立ちます。アストラル体の感情的内容は、エーテル体(ライトボディ)の機能と発達に影響し、また自分やクライアントの日常生活や、そこで出会うさまざまなチャレンジにも関係します。このような視点から、アストラル・ヒーリングを通して得られる結果についても説明します。

 とくにエネルギー・ヒーリングの視点からは、人間の3つのエネルギー体である物質、エーテル体、アストラル体とその相関関係についても取り上げます。

 アストラル思念体の形成についても考え、それが自分の人格にどのような影響を与えるについても見ていきます。

 さらに米国の大手ヒーリングスクールで多くの学生にアストラル・ヒーリングを教えた経験に基づき、アストラル界と関わっていく際におけるタールー・チャクラの重要性についても説明します。

 「アストラル的な衛生」の重要さについて考え、どのように自分やクライアントのエネルギーフィールドから低いアストラル的な影響を排除、浄化するかについても触れます。

 

|

« アルケミー遠隔講座 文献講読クラスのメモから | Main | 近況 忙しい(2011年11月) »

14. 雑記・未分類」カテゴリの記事