« 第6チャクラ 「光」を見る力 | Main | 「ヒーラーのためのエネルギー解剖生理学」講座 »

January 16, 2012

ハンズオン・ヒーリングの重要性

 東京に戻る準備でばたばたしていて話が前後するが、「メディスン」に基づく教えを伝えていくということは、実用性・実証性のあるハンズオン・ヒーリングの臨床アプローチを放棄するということではない。

 むしろ多くの医師が低線量被曝の症状に馴染みがないか、それを認めない現状では、肉体をサポートするハンズオン・ヒーリグの役割は大きいと考える。

 私自身や同僚のヒーラーの経験的データでは、肉体に重点を置くハンズオン・ヒーリングは、放射線治療中のクライアントが経験するさまざまな副作用を緩和する。これは放射線からのダメージを体が自己修復するのを支えることができるからだと考えている。

 このような形で肉体を支え、必要に応じて臨床データを共有でき、医療関係者ともチームとなって活動できることのできヒーラーの必要性はむしろこれから高まる。

 東京でのヒーリング・クリニックは継続して定期的に実施。それ以外の地域での実施も引き続き検討中。

|

« 第6チャクラ 「光」を見る力 | Main | 「ヒーラーのためのエネルギー解剖生理学」講座 »

01. ヒーラーという仕事」カテゴリの記事