« ロザリン・ブリエール師の訪問、世代、夢を通してのコミュニケーション | Main | 激しく移り変わる世界の中で、フラワーレメディの原点について考える »

December 05, 2012

ヒーリング・セッション

          <定員になりました(12/19)>

 2013年1月後半、東京(日本橋)でのセッション、少し空きがあります。
 枠の割り当ては既存のクライアント(遠隔含む)優先。
 問い合わせは(1)氏名、(2)住んでいる地域、(3)セッションを希望する理由(病気症状がある場合は診断内容と治療歴)を添えて、こちら → healing_arts_and_sciences@nifty.com





ヒーリング・セッションから期待できること

 深いヒーリングの影響は、心理療法などと同じように、長い期間にわたる深い変化として経験されることもあります。

 他方、肉体の構造や病理をよく理解し、肉体に直接働きかけるヒーラーのヒーリングでは、影響が比較的短い時間の間に、目に見え、あるいは病院の検査を通して確認できるようになるケースも多くあります。

 肉体の不調や病気症状の改善を求めて来られる方もあり、また精神的な成長のための助けを求めて来られる方もありますが、いずれの場合も、ヒーラーの仕事は、クライアントが「より本来の自分」「健康で、より全体的な自分」「より本質的な自分」に帰って行くための手助けです。

ヒーリングで可能なサポート例

 ・ 一般的な病気や怪我からの回復を助け、心身の健康の回復を促す
 ・ 怪我や手術の後遺症からの回復を促す
 ・ ガンの放射線治療や化学療法などに伴う副作用を軽減し、体力の回復を促し、治療からベストの結果を得るのを助ける
 ・ 身体のマヒや不随を伴う病気症状や怪我の後遺症からの回復を促す
 ・ その他の補完医療的アプローチ
 ・ 女性が妊娠期を健やかに過ごすためのサポート
 ・ 心身のバランスとより高い統合を目指し、充実して生きるためのサポート

☆ ヒーリング・クライアントからのメール()()()(

 

|

« ロザリン・ブリエール師の訪問、世代、夢を通してのコミュニケーション | Main | 激しく移り変わる世界の中で、フラワーレメディの原点について考える »

01. ヒーラーという仕事」カテゴリの記事

14. 雑記・未分類」カテゴリの記事