« このブログについて | Main | チャクラとオーラ:太めの人の運動はなぜ続かない? »

August 27, 2017

馬といっしょ ハンガリーの森で外乗

 (2016年6月の旅行)

 ヨーロッパでの仕事を終えて、家に帰る前にちょっと一息。

 というわけで(どういうわけなのか)、ハンガリーに立ち寄り。

 ヨーロッパで馬に乗る時は、1週間ぐらいかけて長距離を移動するきつめのトレッキングを選ぶことが多いのだけど、今回はぐっと趣向を変えて、ウエスタンの牧場に滞在してみた。

 遠めに馬を見ながら朝ご飯。
Ranchbreakfast232
 馬はおもにペイントホースやクオーターホースで、完全ウエスタンで調教されている。

 外乗の前に「うちの馬はこう乗って欲しい」と、オーナーから2時間ほどレッスンを受けたけが、本当にたずな不要、わずかな足の動きだけで完璧に言うことを聞いてくれるのがすごい。

 レッスンの間に馬を替え、最終的に相棒としてあててもらったのはビュフィ君(6歳、クオーターホース)。

 これがまたテレパシー的にこちらの気持ちや意図を感じとってくれる、実によい馬です。

 性格も穏やかで、ちょっと食いしん坊だけど聞き分けはよく、クオーターホースらしい素晴らしい持久力。

 波のようにゆったりとした駆け足(ローリングカンター)で、国立公園の丘を越え森を抜け、何キロでも悠々とかけてくれる。

Yui_buffy245tw

 ハンガリーの人たちの実直、実用的だけど情感豊かな存在感や、音楽的なハンガリー語の響きなども心地よかった。

 初ハンガリーなのに観光は一切せず、牧場に5泊してずっと馬に乗っていたので、次に行った時はちゃんとブダペストも見て回りたい。

 

|

« このブログについて | Main | チャクラとオーラ:太めの人の運動はなぜ続かない? »

00. トップページ」カテゴリの記事

03. 動物といっしょ」カテゴリの記事

04. 旅行と生活(旅行中とった写真も)」カテゴリの記事